Select a different country or region to see specific content for your location.
JP

言語を選択してください

 
断熱
断熱

要求の厳しい産業および商業用途向けの断熱繊維強化プラスチック

断熱性、高い機械的安定性、耐薬品性、耐熱性を兼ね備えています

断熱材

断熱材は、多くの用途で機能的、経済的な理由から使用されています。 これらは、ヒートブリッジを防止し、エネルギーを節約し、用途に応じて例えば一定した工程温度または環境温度に貢献します。

 

多くの場合、その選択には制限があります

しかしながら、多くの産業および商業用途において、材料は高い断熱性の他、高い機械的力、化学媒体との接触、高い使用温度、工程温度など高い要求を満たし、負荷に耐えなければなりません。 そのことは多くの場合、断熱性に適した材料の選択を制限します。

 

断熱性 + その他の特性

これらの条件を満たすために弊社のブランド材料Glastherm®Durostone®が、特別に開発されました。 繊維強化プラスチックとして、その高い断熱性と高い機械的安定性、化学媒体に対する安定性、耐熱性を兼ね備えています。 これにより、要求の厳しい産業および商業的な使用分野における断熱性を可能にします。

 

Glastherm®およびDurostone®

高い断熱性

 

 

Durostone®とGlastherm®は、繊維強化プラスチックとして鋼鉄(15 – 58 W/mK)などの従来の構造材と比較した場合、0.18 – 0.3 W/mKという非常に低い熱伝導性を備えています。 それによって、各材料は建設において使用されている絶縁材として、ミネラルウールの水準にあります。

ヒートブリッジおよびコールドブリッジの防止

Glastherm®とDurostone®は、高い断熱性によってお客様の用途においてヒートブリッジおよびコールドブリッジの防止に貢献し、例えば分野に応じて安定した工程温度、使用温度、環境温度を支援し、エネルギー損失を防止します

多くの場合、熱伝導性は唯一の基準ではありません

しかしながら、多くの場合、熱伝導性は産業および商業用途において適切な断熱材料を選択する上での唯一の基準ではありません。 多くの場合、部材において断熱性の他、満たさなければならないその他の特性が必要です。 部材の性能と寿命は、例えば用途に応じて、次のような他の要因に影響されます。

 

  • 機械的負荷
  • 使用温度
  • 化学媒体との接触
  • 難燃性
  • 構造材の種類
  • 湿度などの環境条件

Glastherm®とDurostone®の用途分野

Durostone®とGlastherm®は、要求の厳しい用途に特化しています。 それらは、材料に応じて高い断熱性と次のようなその他の特性を兼ね備えています。

 

  • 高い機械的安定性
  • (媒体と用途に応じて)特定の化学媒体との接触に対応しています
  • 高い使用温度に対応しています。弊社では要求に応じて適合する材料を推奨しています
  • 高い耐腐食性
  • 軽量

各材料はこれらの特性により、例えば次のような産業および商業分野における断熱材として使用されます。

 

  • 油圧木材およびプラスチックプレス機
  • 工具および金型の製造
  • タイヤプレス機
  • 建設業

機械および設備用のGlastherm®断熱システム

多くの場合、機械と設備は安定した生産工程と高い工程精度のために正確な使用温度に対応していなければなりません。 多くの場合、設備部品は機能的または経済的な理由から断熱されます。 設計者は高い断熱性を備えた適切な材料を使用することで、エネルギー効率と工程安定性に貢献できます。

 

弊社のGlastherm®断熱システムは、そのために特別に開発されました。 ガラス繊維強化複合材は、高強度で耐熱性が高く、長い寿命を持っています。 Glastherm®は、優れた機械的安定性により生産設備で発生する可能性のある高い動的負荷にも長期間耐えます。 Glastherm®断熱システムは、これらの特性によって機械のエネルギー需要の削減に貢献します。

次のような典型的な使用分野があります

  • 油圧木材およびプラスチックプレス機、
  • 工具および金型の製造
  • タイヤプレス機とゴム加工

Glastherm®に関する詳細

Green Girtによる建物内の断熱

商業建設は、高い断熱性を持つ材料の使用に適した最も幅広く知られている用途分野です。 断熱材の使用によって、建物内の温度をより簡単に制御し、エネルギー消費を下げ、エネルギー効率を向上できます。 そのため、高い断熱性を持つ高性能材料は、より重要な役割を果たしてきています。 そのことは、多くの産業用途にも当てはまります。

 

弊社の繊維強化されたRöchling成形物のGreenGirtは、建物のエネルギー効率を大幅に向上させるAPPの断熱システムSMARTciの一部です。 GreenGirtは、従来の金属製成形物と比較して非常に高い断熱性を提供します。 ヒートブリッジを防止し、冷暖房費用が削減されます。

弊社の引抜成形された成形物に関する詳細

Durostone®連結要素

当社の繊維強化Durostone®連結要素は、鋼鉄(15 – 58 W/mk)と比較した場合、0.3 W/mkという非常に低い熱伝導性を備えています。また、ポリアミドなどの熱可塑性プラスチック製ねじ棒と比較した場合、6倍高い引張強度を有しています。 これにより、Durostone®連結要素は、例えば建設産業、冷凍および空調技術などのコールドブリッジを防止しなければならない要求の厳しい産業および商業用途分野に適しています

 

弊社の繊維強化Durostone®連結要素に関する詳細


どのような固有値が、ある材料に関する情報を提供しますか?

熱伝導率「ラムダ」が、ある材料の熱伝導性に関する情報を提供します。 W/m*Kの単位は、ワット毎メートル毎ケルビンを意味します。 ある材料の熱伝導率が小さいほど、熱伝導性は低くなります。


ヒートブリッジもしくはコールドブリッジとは何ですか?

材料が低い熱伝導率を持っている場合、ヒートブリッジの防止に貢献します。 ヒートブリッジとは、その他の領域よりも迅速に外部へと熱を逃がす、家屋、機械、設備内の範囲を意味します。 多くの場合、ヒートブリッジは、ヒートブリッジを通じて失われる熱によって、建物、機械、設備内の温度を下げるため、コールドブリッジとも呼ばれます。 このようにして、ヒートブリッジもしくはコールドブリッジはエネルギー流出を引き起こします。 これもヒートブリッジやコールドブリッジが望ましくなく、防止されなければならない理由です。 それらはエネルギー損失と熱損失に寄与し、エネルギー費用を増加させ、環境温度、使用温度、工程温度の維持を困難にし、最悪の場合、機械と設備で製造された製品の品質にマイナスの影響を及ぼす可能性があります


お問い合わせ

弊社の断熱材の特性と用途分野に関して、詳しくご説明させていただきます。 下のお問い合わせフォームをご利用の上、ご連絡ください。

低温断熱材

弊社の断熱材の提供製品には、断熱材の他、低温断熱材も含まれています。 弊社の低温断熱材に関する詳細については、こちらのウェブサイトをご覧ください。
 
Search
お問い合わせ

Share

Print to PDF

ニュースレターに登録

Select Website

Roechling_Industrial_Banner.jpg
技術的用途の為のプラスチック

Industrial