JP

言語を選択してください

 
 
Search

利用規約・免責について

1        全般的な内容・適用範囲について

1.1

当利用規約には、当ウェブサイトおよび当ウェブサイトがご提供する内容をご利用いただくにあたっての規定が記載されています。Röchling SE & Co. KG (ロシュリング欧州合資会社) およびその子会社やグループ会社 (以下「ロシュリング」) が提供するウェブサイトのご利用においては、当利用規約の最新版が適用となります。 全般的な事柄を定める当利用規約 は、場合によってその他の条件や規定での補足、変更、代替が行われる可能性があります。

1.2

ご利用者がロシュリングのウェブサイトをある一企業としてまたはある一企業のため(企業とは、商業や自営業を指す) や公共団体のために使用する場合、ドイツ民法第312i条1項1頁1-3番およびドイツ民法施行法第246c条は適用となりません。

1.3

企業や公共団体向けの内容においては、ご利用者が各企業や公共団体を代表し責任を負うものとします。

 

2        ウェブ上のコンテンツについて

2.1.

ロシュリングはご利用者に対し、情報提供の目的で当ウェブサイトを通してデータ、文章、写真、動画、文書等  (以下「コンテンツ」) を無料ご提供し、それらは当利用規約に従いご利用いただくことができるものとします。

2.2

ロシュリングのウェブサイトのコンテンツは、細心の注意をもって作成しておりますが、ロシュリングのウェブサイト上に記載の情報は全般的な情報をご提供するにすぎず、それぞれ個別の事例において適したものであるとは限りません。また、記載内容は、お約束できるものではなく変更の可能性があります。ロシュリングは、サイトの一部や全ての記載内容を予告なしに変更、補足、消去することや、一時的あるいは完全に公開停止・中止する権利を有し、また、ウェブサイトならびにそこで提供する情報が必ず最新のものでなければいけないという義務を負いません。ロシュリングは、コンテンツやウェブ上での商品記載内容がご利用者やその目的に適したものであるという保証は致しません。また、ロシュリングは、インターネットおよびコンピューターシステムにおける性質上、ロシュリングのウェブサイトが常にご利用可能な状態にあるという保証は致しません。

 

3        登録義務のある箇所について

3.1       登録とログイン情報

3.1.1

ロシュリングは、ロシュリングのウェブサイトに部分的にパスワード保護をかける権利を有します。その場合、パスワード保護がかかっているサイトのご利用においては、ご利用者のご登録が必要となります。但し、ロシュリングから登録を要求することはなく、また、パスワード保護がかかっているロシュリングのウェブサイトのご利用を要求するものでもありません。ロシュリングは、パスワード不要でご利用いただけていたウェブサイトでも、その後パスワード保護をかけることができる権利を有します。

3.1.2

ご登録の場合、ご利用者は、ロシュリングが求める登録者情報の入力において、正しい情報をご入力いただく義務があります。また、ご登録後は、登録者情報が常に最新の情報であるよう更新する義務があります。 ご登録車情報に変更が生じた場合は、すぐにロシュリングに (可能な限りオンラインで) お知らせください。ご利用者には、入力したメールアドレス宛に送られたメールが着信するようにする責任があります。

3.2ログイン情報 に対する責任  

ご利用者は、ご自身のログイン情報が第三者に使用されないようにする責任を持ち、また、ご自身のログイン情報を使用して行われた発注やその他の行為全てにおいて、法の規定に基づき責任を負うものとします。ご利用者がご自身のログイン情報が第三者に悪用されたことに気付いた場合、ロシュリングに対しすぐに書面で通知する義務があります。ご利用者は、パスワード保護がかかっている箇所のご利用が終了次第、毎回必ずログアウトしてください。

3.3 登録削除、利用制限

3.3.1

ご利用者は、その時点で行われている契約の処理に影響がない場合に限り、いつでも書面での通知の上でご自身の登録コンテンツの消去請求を行うことができます。消去請求が行われた場合、ロシュリングは、ログイン情報とその他保存ご利用者の個人情報全てを、不要になり次第すぐに、あるいは法によりその保存が義務付けられていない場合に限り、消去します。

3.3.2

登録を必要とする箇所のご利用につき、以下の場合においてロシュリングは、理由を述べることなくいつでも、特定のログイン情報に一時的あるいは無期限の利用制限をかけることができるものとします。

•      ご利用者がその登録に誤った情報を記載した場合

•      当利用規約に反した場合やログイン情報の取り扱いの注意義務を怠った場合

•      ロシュリングのウェブサイトのご利用において、適用法に反した場合

•      パスワード保護がかかったロシュリングのウェブサイトに長期間に渡りログインされたままである場合

一時的なご利用制限の場合、ロシュリングは制限期間終了後に制限を解除します。無期限のご利用制限の場合、制限解除は行われません。また、無期限のご利用制限がかかったご利用者に対しては、再登録いただくことができません。 

 

4        ご利用者の義務について

4.1

ロシュリングのウェブサイトのご利用に際し、ご利用者は以下のことを遵守してください。

4.2

ロシュリングは、 ご利用者がこれらの義務を怠った場合等に、ロシュリングのウェブサイトのご利用をいつでも制限・禁止することができるものとします。

4.3

違法行為や犯罪行為が認められた場合、ロシュリングは、適切な法的行為を行う権利を有します。それには、管轄検事局への通報も含まれるものとします。

 

5       著作権、商標権について

5.1

コンテンツ、デザイン、提供情報、ソフトウェア、文書、ウェブ上の商品内容構成、ロシュリングのウェブサイト構成、ならびに、全ての文章、写真、図、音声データ、動画は、著作権やその他の知的財産保護法によって保護されており、ロシュリングはそれらの保護権全ての権利を有します。それらの複製、処理、配布、およびいかなる種類の使用においても、ロシュリングから事前の書面による同意が必要となります。但しこれは、それが同意なしで可能と法律で許可されていない場合に限ります。ご利用者は、著作権表示の削除や変更をすることを禁じられています。

5.2

ロシュリングのウェブサイト上にあるコンテンツでレリングによって作成されたものでは場合は、第三者の著作権が尊重されますが、ご利用者が著作権侵害に気付いた場合には、レリングにご通知いただきますようお願い致します。通知をいただき次第、ロシュリングは早急に該当コンテンツの削除を行います。

5.3

特に明記がない限り、ウェブサイト上のブランド名や商品名は全て、ロシュリングの商標であり保護されています。ウェブサイトのご利用者に対しては、ウェブサイトのご利用以外において、ブランド名や商品名の使用権を許諾するものではありません。また、ご利用は、ロゴ、その他のマーク、保護マークの削除や変更をすることを禁じられています。

5.4

ご利用者は、その他のいかなる種類の権利、特に特許や実用新案などの産業財産権について、一切の権利を有しません。

 

6        責任について

6.1

無償で提供している情報、ソフトウェア、文書等において、それらの内容の欠陥や法的欠陥、つまり特にそれらの完全性、正確性、第三者の知的財産権やその使用において、故意や悪意のある場合を除き、ロシュリングに責任はないものとします。

6.2

ロシュリングのウェブサイトに記載されている情報は、製品の技術的な機能の仕様や一般的な説明が含まれている場合がありますが、それらは場合によっては (製品変更等) 必ずしもあるわけではありません。ロシュリングのウェブサイト上の情報は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、それぞれ個別の事例において適したものであるとは限りません。また、記載内容は、お約束できるものではなく変更の可能性があります。それらの情報は全て、ロシュリングが保証、確約、責任負うものではなく、また提供される情報の最新性、正確性、完全性や品質を保証するものでも、ご利用者自身が行うべき検査やテストの実施を免除するものでもありません。つまり、ご希望の製品性能については、購入時に個別の事例に基づいて合意するべきものであり、拘束力のある情報、助言、推奨、説明についてロシュリングは個別のやり取りにおいてのみご提供しております。

6.3

ウェブサイトは、ご利用者に対し「その時点で提供している状態の通り」にいかなる種類の (明示的または特定の)保証 (欠陥に対する責任)、確約、責任が発生することなく提供されるものです。ロシュリングは、ウェブサイトの使用中や使用した結果生じた間接的、偶発的、付随的な損害を含むいかなる損害についても責任を負いません。この6.3項によるところの責任の制限は、製造物責任法に基づく損害請求、ロシュリングやその法定代理人や代理店による故意または重大な過失による損害、生命、身体、健康に対する損害、保証がされている場合、欠陥を故意に隠蔽した場合、契約上義務の重大な違反があった場合は、適用されるものではありません。軽過失によって契約上の重大な義務に違反した場合、ロシュリングが負う責任は、当6.3項の第3文 (あるいは1、3、4) に記載の場合を除き、契約上予測される損害に限られるものとします。契約上の重要な義務とは、そもそもそれを行うことにより契約内容の適切な履行が可能となる行為の事で、それを遵守することを契約の相手方が常に信頼すべきとされる義務を意味します。

6.4

ロシュリングは、ウェブサイトがウイルス感染しないよう常に努めていますが、ウイルスが発生していない事を保証するものではありません。ご利用者はご自身の保護のため、そしてロシュリングのウェブサイトにウイルスが侵入することを防ぐため、ご利用は情報をダウンロードする前に適切なセキュリティ対策ならびにウイルス対策を行ってください。

6.5

当免責事項は、ロシュリングが提供するウェブサイトの内容に含まれるものです。当免責事項の一部や表現に適用法に沿わない場合、それが免責事項に記載のそれ以外の部分の内容や妥当性に影響を与えるものではありません。

 

7       ハイパーリンク・自動翻訳について

7.1

ロシュリングのウェブサイトからいわゆるハイパーリンクを介してアクセスすることができる外部のウェブコンテンツや、当ウェブサイトを参照している外部のウェブサイトのコンテンツは、ロシュリングの影響下にないロシュリングが一切の責任を負わない第三者のコンテンツです。外部サイトへのリンクを設定した時点では、各ンンできる違法なコンテンツの記載はありませんでしたが、現在そして将来のデザイン、コンテンツ、提供情報、リンク先のサイト作成者においてロシュリングが影響を与えることはできません。そのためロシュリングは、特にリンク設定後に内容が変更された場合、リンクしたウェブサイトのコンテンツ全てから明確な距離をとります。違法行為が確認できた場合にはロシュリングは該当のリンクを即座に削除致します。リンク先のウェブサイトの内容の責任はそれぞれのサイト提供者にあり、それらの使用責任はご利用者にあります。

7.2

ロシュリングのウェブサイトの自動翻訳 (例えば、Google翻訳等) が提供されている場合、翻訳やサービスの使用は、自己責任で行ってください。ロシュリングは、翻訳の正確性について一切の責任を負いません。自動翻訳サービス提供者のデータ保護条件・使用条件を遵守し、それ以外については本書6.1項の規定に則ります。 

 

8        ウェブサイトの使用地域について

8.1

ロシュリングのウェブサイトのこのインターネット上の情報提供は、ドイツ連邦共和国の領土を対象としており、ドイツの法制度に基づいて作成されています。ロシュリングは、ロシュリングのウェブサイト上の情報を、他国のご利用者に適するものにしたり、他国にて使用可能にしたり、他国の法に準拠するものにする責任を負いません。

8.2

ロシュリング 子会社やグループ会社のそれぞれが自身のウェブサイトを提供し、当ロシュリングのウェブサイトにてそれらへのリンクがある場合、それらのウェブサイトは該当の子会社やグループ会社が運営・管理するものです。それらのウェブサイトにおいては、該当の会社が所在する国における要件を考慮し作成されています。ご利用者が当該国以外においてロシュリングのウェブサイトにアクセスした場合、ご利用者は当該国の国内規則を遵守することに対して全責任を負うものです。ロシュリングは、当該国以外の場所においてロシュリングのウェブサイト上の情報、ソフトウェア、文書の呼び出しやダウンロードをすることが許可されているかについて、一切の責任を負いません。アクセスが違法とされる国から、ロシュリングのウェブサイト上の情報、ソフトウェア、文書へのアクセスは行わないでください。その場合、そしてご利用者がロシュリンググループと取引を希望する場合は、現地のロシュリング代理店までご連絡ください。

8.3

ご利用者は、国内ならびに国際的な輸出管理法 (再輸出管理法) において、適用となる規制を遵守してください。ロシュリングが提供する情報、ソフトウェア、文書を第三者に渡す場合、ご利用者は例外なく必ず、ドイツ連邦共和国、欧州連合、アメリカ合衆国の輸出管理規制 (再輸出管理規制) を遵守してください。

8.4

ロシュリングが提供する情報、ソフトウェア、文書を第三者に渡す場合、その前にご利用者は以下の事を確認し、それを確実にするために適切な措置を行ってください。

8.5

ご利用者は、当局やロシュリングが輸出管理検査を実施する必要がある場合、その要求に従って最終受領者、最終目的地、ロシュリングが提供した情報、ソフトウェア、文書の用途、該当する輸出管理制限に関する全て情報を直ちに提供してください。

8.6

ご利用者における上記輸出管理義務の不履行がある場合、ロシュリングに対して当局や他の第三者が主張する請求全てにおいて、ご利用者は全面的にロシュリングを責任から解放し、これに関連して生じたすべての損害や費用についてロシュリングに対し補償する義務を負います。輸出管理義務の違反においてご利用者に責任の所在がない場合は、その限りではありません。

8.7

ロシュリングによる契約履行は、それが国内外の貿易法規制、エンバーゴ、その他制裁から生じるいかなる妨害とも矛盾しないことを条件とし行われるものです。

 

9        適用法、管轄裁判所、書面での合意について

9.1

国連の販売法を除き、ドイツの法律が適用されるものとします。

9.2

管轄裁判所は、ご利用者がドイツ商法によるところの商人である場合、マンハイムの裁判所とします。

9.3

当ご利用規約において、口頭による合意は行われていません。利用規約の変更は、書面で行う必要があります。書面で行わない旨に関する合意についても、書面を必要とします。個々の口頭による合意の証明を行う権利は、この影響を受けないものとします。 

9.4

当利用規約において書面による名声が必要な場合、通常において使用される範囲である電子メール、ファックス、印刷、電子的な声明という方法で行うことで足りるものとします。電子メールによるデータ送信やデータ呼び出しは、ご利用者の自己責任で行われるものとします。

お問い合わせ

Share

刊行物