Select a different country or region to see content for your location.
JP

言語を選択してください

 
統合管理システム
統合管理システム - DIN EN ISO 9001準拠の認証

統合管理システム

DIN EN ISO9001準拠の認証

当社の成功の基礎を成しているのは、明確に定義されたプロセス、責任、目標です。 当社の製品の品質と企業としての成功は、当社のプロセスの品質、従業員の安全と健康、責任あるエネルギーの使用、環境にやさしい資源の利用と直接関わっています。

ロシュリングのインダストリアル部門では、「統合管理システム」をもとに、すべての品質要素の体系的な最適化に継続的に取り組んでいるため、 当社の産業拠点の多くは国際的に有効なIMS標準に従って認証されています。

DIN EN ISO9001 - 品質管理

当社では品質管理規格DIN EN ISO 9001 ffが生産プロセスに直接取り込まれています。 これにより、すべての製造レベルで定期的に素材およびシステムの検査を実行することができます。 こうした検査の結果は、ノウハウのさらなる拡充、製品の品質の継続的な改善の基礎を成すとともに、製品のトレーサビリティを可能にします。

 

 

DIN ISO45001 - 労働安全衛生

従業員の健康は最優先事項です。 当社は、DIN ISO 45001「労働安全衛生マネジメントシステム」に従って認証されています。 この規格は、労働衛生保護がすべての事業プロセスで統合されることを促進し、あらゆるレベルにおいて職場での安全に対する意識をさらに高めます。

 

DIN EN ISO 14001 – 環境管理

ISO 14001では、環境に優しい運営プロセス方針のための要件が規定されています。 当社は、同規格の要件に従って体系的にプロセスと手順を計画、最適化し、それによって当社の資源使用を継続的に改善します。 ここには例えば、生産プロセスでの環境にやさしい資源利用や、生産およびオフィスでの廃棄物の回避が挙げられます。

 

DIN EN ISO 50001 – エネルギー管理

はっきりとした意識をもったエネルギーと資源の利用は、当社の企業理念にしっかりと根を下ろしています。 DIN ISO 50001では、企業がエネルギー管理システムを導入・実装するための要件が説明されています。 当社は、同規格の要件に従って、エネルギーの流れを体系的に把握し、制御します。 このようにして定期的に節約ポテンシャルを特定し、より持続可能な方法で資源を使用します。

 

DIN EN ISO 13485 – 医療技術向け製品

医療技術向け製品の製造では、患者様の安全に重点が置かれています。 医療技術における品質管理システムの標準であるDIN EN ISO 13485ではとりわけ製品の開発、製造、販売の要件が記されています。 同規格に従って認証された当社の拠点は、工程においてそれらの要件が体系的に順守、チェック、文書化されていることを保証しています。

 

統合管理システム - 認証

IMS標準:

DIN EN ISO 9001、DIN ISO 45001、DIN EN ISO 14001、DIN EN ISO 50001、DIN EN ISO 13485

すべてのISO 認証を表示する


「当社は、統合管理システム をもとに、プロセスの品質、従業員の安全と健康、責任あるエネルギーの使用、および環境にやさしい資源利用の最適化に間断なく取り組んでいます。 このため当社は現在、数多くの国際的に有効な基準によって認証されています」

ヨハネス・モース 品質担当ゼネラルマネージャー


こちらもご覧ください。

 
Search
お問い合わせ

Share

ニュースレターに登録

Select Website

Roechling_Industrial_Banner.jpg
技術的用途の為のプラスチック

Industrial