JP

言語を選択してください

 

LNG 燃料タンク用極低温断熱

信頼できる船舶のために、海運の街、ハーレンで製造

海運会社および造船技師には、ひとつの大きな課題があります。世界海運機構の北海、バルチック海といった排気規制区域 (IMO)の排気規制が、2015年に発効し、それにより船舶は、環境に優しいLNG エンジンのような、低公害推進機器を装備する必要があります。船舶会社は、現在の船舶を改善し、この新しい要件にあった新しい船舶を設計する必要があります。その際、2 つの点が特に重要です。 まず収入の損失を最小限にするには、船舶の改造のための時間を、できるだけ短かくする必要があります。2点目は、新しいLNG エンジンの性能です。LNG エンジンは、高い信頼性そして出力を有する必要があります。これを実現するためには、造船技師が、設計に関する豊富なノウハウを有している必要があります。また、適切な素材に関する知識も必要です。当社は、Lignostone® クレオジェニック積層圧縮木材製の極低温断熱材により、お客様のプロジェクトをサポートします。

信頼性の高い LNG エンジン:当社の Lignostone® クリオジェニック積層圧縮木材は、船舶構造の LNG エンジンの LNG 燃料タンクの断熱機能を担っています。また、船舶の推進システムの信頼性を強化し、耐用年数を伸ばします。
信頼性の高い LNG エンジン:当社の Lignostone® クレオジェニック積層圧縮木材は、船舶構造の LNG エンジンの LNG 燃料タンクの断熱機能を担っています。また、船舶の推進システムの信頼性を強化し、耐用年数を伸ばします。

LNG エンジンのための LNG 燃料タンク用 Lignostone® クレオジェニック

世界が認めた品質を、信頼してください。Lignostone® クリオジェニックは、LNG および LPG タンク極温断熱材として、数十年にわたり国際海上輸送に使用されております。これらの製品は、お客様の図面に基づき、タンク支持材として製造されます。
世界が認めた品質を、信頼してください。Lignostone® クレオジェニックは、LNG および LPG タンク極温断熱材として、数十年にわたり国際海上輸送に使用されております。これらの製品は、お客様の図面に基づき、タンク支持材として製造されます。

Lignostone® クレオジェニックは、圧力と熱を加えて接着した赤ブナべニア (Fagus sylvatica)を特殊樹脂で含侵した積層圧縮木材を提供しています。これにより、LNG の断熱材として理想的な、他に類を見ない特質プロファイルを実現しました:

  • 低い熱伝導性
  • 高い機械的特性
  • 低い滑り摩擦係数
  • 優れた耐低温性: -196 °C から +90 °C
  • 高い摩耗と研磨耐性
  • 低い比重

お客様のメリット

Lignostone® クレオジェニック

世界中の海運での実績

Lignostone® は、国際海上輸送において、数十年間にわたり使われています。容積18万立法メートルまでの LNG および LPG タンカーの低温断熱を、提供しています。積層圧縮木材は、船舶の大型 LNG および LPG タンクの断熱に使用されており、多くの主要企業から認定を受けています。LNG および LPG タンカーに使われている当社の極低温断熱に関する詳細情報

認可された品質

お客様の適用範囲のためにカスタマイズされた LNG 断熱

Lignostone® クレオジェニック お客様の仕様に基づいて、当社の最新 CNC システムにおける、寸法 6 から 3500mm の範囲内で製造が可能です。製品 Lignostone® クレオジェニック断熱は、お客様の適用範囲に合わせ、カスタマイズすることができます:

海運の街、ハーレンの専門家

当社の Lignostone® クレオジェニック断熱材は、ドイツのハーレン事業所で、製造されています。ハーレンは、世界中に海運の街として知られており、ここ、ハーレンにて、数十年に渡り、当社は、世界に向け Lignostone® を送り出しています。 

持続性

<br/><br/>

お問い合わせ

<br/>

ダウンロード- パンフレット

 
Search
お問い合わせ

Share

ニュースレターに登録

Select Website

Roechling_Industrial_Banner.jpg
技術的用途の為のプラスチック

Industrial