JP

言語を選択してください

 

Lamigamid® 1200

PA — PA 12 G

QR-Code

特性

  • 低温下でも高い衝撃強度
  • 良好な耐摩耗性
  • 加水分解や化学薬品への耐性

用途例

ドアローラー

すでに長年の間、大型(貨物用)エレベータの堅牢なドアローラーにLamigamid®材(PA 6G)が使用されています。 すべてのLamigamid®材は、高い疲労強度と優れた弾性を備えています。 その弾性係数は、鋼や鋳鋼に比べて著しく低いものです。 低弾性係数であることは、高負荷が掛かる車輪において接触負荷を軽減することにより効果が現れます。 堅牢なドアローラーには、特性の異なる複数のプラスチックが使用されます。 BU1: Lamigamid®製ドアローラーは様々な直径があり、要望に応じてベアリングを内蔵することも可能です。 BU2: Lamigamid®製の様々な直径の堅牢ドアローラーの施工風景 特性: 高疲労強度 優れた復元力 低弾性係数

歯車、ウォームホイール、チェーンホイール

当社の材料を使用した歯車、ウォームホイール、チェーンホイールは、長年にわたり多くの機械やシステムに使用されています。 エンジニアリングプラスチックを使用することで、コスト要因を大幅に削減することができます。 メンテナンスによるダウンタイムの減少できること、ならびにすべてのコンポーネントの長寿命化が促進できることは、潤滑油の使用量の節減と、振動や騒音の発生の減少とともにご好評を頂いています。

Lamigamid® 300製アジテータープレート

Lamigamid® 300製アジテーターブレードは、強靭な素材を調整することにより、良好な耐摩耗性強度特性を備えています。 材料の靭性が顕著であるにもかかわらず、この材料は高い流動強度を持っているため、高負荷がかかっても寸法的に安定しています。 さらに、Lamigamid® 300はバイオガスプラントで使用される通常の液体にも耐性があります。 3000mm以上の大きな寸法のアジテーターブレードの製造が可能です。

ローラー

当社の素材Sustamid® 6G(PA 6G)およびLamigamid®(PA 6G)から精密に加工したローラーは、その優れた耐摩耗性と高い機械的強度と靭性により、スチールよりも摩耗が少なく、メンテナンスがほとんど必要ないため、非常に長い耐用年数を実現しています。 材料の選択、デザイン、荷重計算などのアドバイスならびにサポートをついては、当社がよろこんで対応させていただきます。

技術仕様書 Lamigamid® 1200

試験法単位数値
密度DIN EN ISO 1183-1g / cm31,02-1,03
吸水率DIN EN ISO 62%0,7-0,8
試験法単位数値
引張降伏応力DIN EN ISO 527MPa50-55
引張破壊呼び歪DIN EN ISO 527%40-55
引張弾性率DIN EN ISO 527MPa1900-2100
ノッチ付き衝撃耐性DIN EN ISO 179kJ / m210-14
試験法単位数値
融点ISO 11357-3°C185-195

お問い合わせ

You have the option of attaching files to your message. The files have to be JPEG, PNG, BMP, PDF-documents. Please be sure that you only add files up to 8 MB

Information on data protection can be found here.

更新
 
Search

検索結果を絞り込む

お問い合わせ

Share

ニュースレターに登録

Select Website

Roechling_Industrial_Banner.jpg
技術的用途の為のプラスチック

Industrial