JP

言語を選択してください

 

Trovidur® EC-FR ホワイトは FM 4910 に準拠した最高クラスの難燃性を備えています

ロシュリングは、半導体およびクリーンルームの分野において、安全かつ環境にやさしい製品ラインナップを拡大しました

新たなカラーであるTrovidur® EC-FR ホワイト FR1130により、プラスチックのグローバルメーカーであるRöchling Industrial SE & Co. KGは、半導体およびソーラー産業で使用できる安全な素材の製品ラインナップを拡大しました。この新製品は燃焼挙動ならびに発煙性に関するFM 4910の基準を満たしており、半導体業界におけるクリーンルームでのサステナブルな使用が可能になります。

 

FM4910規格適合
FM4910規格適合:新製品のTrovidur® EC-FR ホワイトFR1130はFM 4910規格に適合しています

半導体製造のような繊細な環境下では、クリーンかつ安全な生産工程が求められます。例えばコンピュータチップの製造は、厳しく規定された環境下で行われます。

 

また、そこで使用される素材は、非常に高い燃焼挙動要件に対応し、FM4910 規格に適合していることが求められます。これにより、火災が発生した場合に、炎の広がりが少なくなり、安全性が担保されます。

 

Trovidur ® EC-FR は、ヨーロッパでも非常に好評な素材で、上記で述べた要件を満たしています。また、いわゆるウェットベンチ( ウェットステーション)の製造など、すでに業界で幅広く使用されています。Trovidur® EC-FR アイボリー1013 に加えて、色違いの製品である Trovidur® EC-FR ホワイト FR1130 も FM 4910 認定素材です。

特性

Trovidur ® EC-FR ホワイト FR1130 の特徴:

  • FM 4910 認定取得済
  • 両面ともに高品質の光沢仕上げ
  • 優れた耐薬品性
  • 優れた加工性
  • 溶接と接着が可能
  • 洗浄が容易
クリーンルームでの使用
クリーンルームでの使用:Trovidur® EC-FR ホワイト FR1130 は、その燃焼挙動と低発煙性により、クリーンルームでの使用にも適しています
半導体業界での使用
半導体業界での使用:Trovidur® EC-FR ホワイト FR1130 は、半導体産業における筐体の製造にも使用されています

安全性と持続可能性を最優先 

新たなカラーと非常に光沢のある表面でのご提供により、ロシュリングは半導体等の繊細な分野における製品ラインナップをさらに拡大しました。すぐれた特性を有するこの材料は、製造現場の安全性を担保し、火災が起こった場合の煙を低減し、機械の故障の防止に貢献します。

 

この新素材は、最大 1,500mm のシート幅でご利用いただけ、ご要望に応じてカットも可能です。この製品は、両面に保護フィルムが付いたシートとして納品される為、製造工程やその後の加工中に高光沢の表面に損傷が生じることを防げます。

 

Trovidur® EC-FR のアイボリーとホワイトの両カラーバリエーションはドイツで製造されていますが、世界中で半導体産業での需要が高まる中、アジア地域のお客様にも本製品を販売しております。

 

FM 4910 に準拠してテストされた当社の材料の詳細については、こちらをご覧ください。FM 4910 認定材料 | ロシュリング ロシュリング DE(roechling.com)

他のRöchlingニュースを探す

ロシュリンググループのニュースルームにアクセスして、当社の最新ニュースと動向をご覧ください。

ロシュリングニュースルーム
 
Search
お問い合わせ

Share

Print to PDF

ニュースレターに登録

Select Website

Roechling_Industrial_Banner.jpg
技術的用途の為のプラスチック

Industrial