ニアネットシェイプ成形部品

形状半製品

設計:半製品は、ネット形状の部品です。次のデザインおよびプロファイルに近いもので、様々な寸法のデザインが標準化されています:

  • ディスク
  • ブロック
  • シート
  • パイプ
  • リング
  • コレックス棒

加工:完成部品の形状は、半製品から完全に切断し成形

最適化された形状-特別成形部品

設計:特別成形部品は、最終的な完成部品の類似したデザインのニアネットシェイプ部品です。この特殊成形部品は、寸法または設計が、半製品とは異なります。したがって、これは、「最適化された半製品」です。加工:特殊成形部品は、全サイド機械切断し、最適化された半製品です。このプロセスを通じて、最終的な製品デザインを実現することができます。

完全な成形-鋳造部品

成形ポリアミド用の設計:鋳造部品は、ほぼ完成品であり、通常、複雑なデザインで構成されています。大部分は、最終的なデザインに合わせ、調整されます。したがって、これらの鋳造部品は、精密度、複雑、デザイン等の点で、半製品とは異なります。キャストポリアミドのための処理:鋳造品では、機能的な寸法のみ、機械カットされます。他の表面には、加工は施されません。


素材

耐腐食性、耐摩耗性、機械加工性に優れたポリアミドは、その調和のとれた特性により、自動車エンジニアリング、機械製作、プラント建設、エレクトロニクスで、幅広く使用されています。この素材の特徴は、高い機械的、熱的応力性能ならびに高い耐薬品性です。絶対的な耐腐食性、優れた耐摩耗性、機械加工の容易性により、SUSTAMID 6G は、常にトップ素材として、多くのお客様に選ばれています。SUSTAMID 6G の密度は、金属の密度よりも 87% 少なく、組み立てにおける大きなメリットを有しています。 大型の寸法に、最適です。大部分のポリアミドは、最初に素材を溶融し、成形することで加工します。射出成形プロセスにより、あらゆる種類の形状を実現することができます。押出工程中、半製品は、棒、シート、フィルム、パイプ、およびその他プロファイルの形状に仕上げることができます。ただし、プロセスによって、寸法が、制限されることがあります。ロシュリングは、射出成形では製造できない大量生産部品のための理想的な製造プロセスとして、また押出プロセスには適していない大量生産半製品のために、ニアネットシェイプ成形を提供しています。寸法や変更に関する制限は、実質的に存在しません。

Loading...