Select a different country or region to see specific content for your location.
JP

言語を選択してください

 
リサイクルベースのプラスチック
Post-consumer recycling – from household waste to high-quality industrial good

ポストコンシューマーリサイクル–家庭廃棄物から高品質の工業製品まで

使用済みリサイクル材料(PCR)は、家庭廃棄物または商業廃棄物から再処理されたプラスチックであり、その大部分は包装に使用されていました。 ヨーロッパでは、現在、約3分の1が新たな製品にリサイクルされています。 これは、プラスチックが再利用できる貴重な資源であることを意味します。 ただし、高品質のPCR材料を得るには、注意深い処理手順と品質チェックが必要です。 私たちは、PCR材料のリサイクル製品の使用に長い間関わってきました。 お客様の用途に合わせたリサイクルベースの製品の実現をお手伝いさせていただきます。

ポストコンシューマーリサイクル製品の分野でのオプションの詳細をご覧ください。

 

世界中で生産されているすべてのプラスチックのほぼ半分について、使用段階は1回の使用で終了します。パッケージングおよび使い捨て製品は廃棄されていますが、それら廃棄物は貴重なリソースにもなります。プラスチック廃棄物のリサイクルは、持続可能な経済の中で中心的な存在です。材料回収の割合は継続的に増加しています。特に包装分野では、その量と多くの用途分野のために、ポリオレフィンはリサイクルストリームの大部分を占めています。

廃棄物を種類別に収集すれば、簡単に処理できます。ただし、これは例外であり、特に個人または商用のエンドユーザーによって生成されるプラスチック廃棄物の場合は例外です。あらゆる種類のプラスチックがここに集まっています。汚染と混合は、解決する必要のある多くの複雑な課題のうちの2つにすぎません。異なるプラスチックを混合すると、処理に問題が生じるだけでなく、後で使用する際の特性や品質が低下する可能性があるため、多くのプロセスを経ることによって、特殊な特性とパラメータに基づいてタイプごとに材料の識別および分離を行います。技術は進歩していますが、プラスチック廃棄物を処理するための技術を改善し続けることで、リサイクルプラスチックの割合が増加し、より効率的なリサイクルループを実現する事が可能になります。

RöchlingIndustrialは、プラスチック廃棄物からの加工原材料を新しい持続可能な製品に使用することに長い間関わってきました。サーキュラーエコノミーのパートナーと協力して、すでに幅広い経験が得られており、最初に設定されたアプリケーションをポストコンシューマー材料を使用して達成させるプロジェクトを実施しています。

アプリケーションで使用済みリサイクル製品を使用することにも興味がありますか?

要件、ソリューション、オプションについて、また、持続可能なプロジェクトを実現する方法について、よろこんでご相談させていただきます。

 

 
Search
お問い合わせ

Share

Print to PDF

ニュースレターに登録

Select Website

Roechling_Industrial_Banner.jpg
技術的用途の為のプラスチック

Industrial