ロシュリング基金

常に高い責任意識

ロシュリング家の企業の歴史は1822年まで遡ります。その頃から、この創業一家は社会的な責任意識を強く持っていました。それ以来、三つの行動指針が柱になっています。1. ビジネスの洞察力
2. 家族意識
3. 社会貢献   長く培ってきたコミュニティに対する責任感を後の世代も継続的に持ち続けられるよう、この家族そして企業は1990年12月13日にロシュリング基金を創設しました。
この基金の実務、価値意識、この基金がサポートする対象となる人の詳細をご覧ください。ロシュリング基金のウェブサイトで詳細をご覧いただけます: www.roechling-stiftung.de/

Loading...